fbpx

仏教の歴史

仏のさとりを修行する【菩薩像 の画像】14種の違い|ご利益

        大富豪の仕事術(著者:マイケル・マスターソン)

 

 

 

仏像は祈りの対象です。菩薩とは、ほとけになるべく目標を持って仏道を歩んでいる人を「求道者」(ぐどうしゃ)。菩薩とよんでいます。そもそも、ほとけ様には姿かたちはありません。ですが、姿かたちの無いほとけ様を私たちはどのように拝めば良いのかわかりません。実感もわきませんよね。そこで仏像が作られたのです。

紀元1世紀から2世紀初頭に、ガンダーラとマトゥラーの地でそれまでタブーだった、お釈迦さまの像が刻まれたのが始まりです。
こし庵
仏像の前では手を合わせ耳を澄ませましょう。菩薩はいずれ如来になるべく悟りを求めながら、私たちに現世利益の福徳を授けてくれる仏様です。自然に祈りをささげましょう。

 

聖観音菩薩像(しょうかんのんぼさつ)

 

観音様といえばこの聖観音のことをいいます。ときと場合によって三十三の姿に変身して衆生を救い、阿弥陀如来を手助けして観音菩薩、勢至菩薩とともに阿弥陀三尊を構成しています。密教では聖観音、十一面観音、千手観音、如意輪観音、馬頭観音、准胝観音(または准胝観音に代えて不空羂索観音)を「六観音」と称しております。

苦難除去、現世利益、病気平癒、厄除け、開運、極楽往生などとても幅広いご利益があります。

 

 

往生者を迎えにいらっしゃる慈悲深いお姿

 


特注の仏像販売・仏像彫刻の専門店の仏像彫刻原田
〒990-0055 山形県山形市相生町7-38
TEL:023-622-2364 FAX:023-622-2363

 

運慶

十一面観音菩薩像(じゅういちめんかんのんぼさつ)

 

十一面観音菩薩は観音菩薩の変化身の一つで、怒りの顔、蔑みの顔、慈悲の顔など十一の顔がそれぞれ違った表情であらゆる方向を向き、その深い慈悲により衆生から一切の苦しみを救う菩薩とされています。多くの十一面観音像は頭部正面に阿弥陀如来の化仏(けぶつ)を頂きに付いています。

災難、病気治癒、財福授与、勝利を得るなどの他に延命、地獄に落ちない、極楽浄土に行けるなどのご利益があるとされています。

 

 

 

木造 白檀材 一木造 素地 彫眼 立像 像高42.8cm 奈良~平安時代 8~9世紀 奈良国立博物館

 

 

千手観音菩薩像(せんじゅかんのんぼさつ)

 

千手観音菩薩は千の手をお持ちですが、仏像として表現される場合は、手は42本であることが多いです(25の世界を救う脇手が40本+通常の手2本で合計42本)。合掌する2本の手を除き1本の手で25の救いを表しています。40×25=1000です。
千本の手のそれぞれの掌に一眼をもつとされ、どのような衆生をも漏らさず救済しようとする、観音の慈悲と千の手で広範囲の人々を救済するといわれてます。十一面観音と同様、頭上に11のお顔を頂いていることがほとんどのようです。

災難除け、延命、病気治癒、特に夫婦円満、恋愛成就に功徳があるとされています。

 

 

 

Avalokiteshvara/Chenrezig Short Mantra: OM MANI PADME HUM. According to Buddhist teachings, the benefits of chanting this mantra are as vast as the infinite sky. The words of the mantra literally mean “Hail to the Jewel in the Heart of the Lotus” and when chanted, actualize great compassion while simultaneously purifying obscurations, especially those of ignorance and hatred.

 

千手観音像

特注の仏像販売・仏像彫刻の専門店の仏像彫刻原田
〒990-0055 山形県山形市相生町7-38
TEL:023-622-2364 FAX:023-622-2363

 

不空羂索観音菩薩像(ふくうけんじゃくかんのんぼさつ)

 

不空羂索観音菩薩の羂索(けんじゃく)とは戦いや鳥獣を捕る時ときに用いる罠、網のことで観音さまは衆生を余すことなく救ってくださいます。8本の手と3つの目の像容が基本です。鹿皮の袈裟をまとっている場合があり、手には羂索(けんじゃく)、錫杖(しゃくじょう)、蓮華などを持っています。通常の二つの目のほかに、額にもう一つの目(縦)を持っています。天台宗では聖観音・千手観音・十一面観音・馬頭観音・如意輪観音に不空羂索観音を合わせて六観音として信仰されています。また准胝観音と合わせて七観音と呼ばれることもあります。

無病息災のご利益があるとされています。

 

 

興福寺南円堂本尊・不空羂索観音像(康慶作)

 

 

 

准胝観音菩薩像(じゅんでいかんのんぼさつ)

 

准胝観音菩薩の准胝はチュンダー(Cundā)を音写したとする説、チュンディー(Cundī)を音写したものとする説があります。
またの名を密教においては七倶胝仏母(しちくていぶつも)と呼ばれており、ほとけを生み出す母という意味です。

子を授けると信仰があり全ての腕に白い巻貝の腕輪をしています。准胝観音の腕は18本で表現されることが多いそうです(一面三眼十八臂:お顔一つ、眼が三つ、腕が18 本)となっております。

修道者守護、無病息災、延命のご利益があり、安産や子供が授かるなどの功徳があります。

 

 

 

四面佛

 

 

如意輪観音菩薩像(にょいりんかんのんぼさつ)

 

如意輪観音菩薩は思いのままに願いをかなえる如意宝珠、ほとけの教えのシンボルの法輪この二つを持っているで、如意輪観音と呼ばれています。片膝を上げ、そこに肘をかけて指先を頬に当てている思惟の姿です。足裏は両方を合わせており、輪王座と呼ばれる姿勢が如意輪観音の特徴です。「どうしたら多くの人を救えるのか」ということを真剣に悩み、考えておられるのです。ほとんどが6本の手の六臂像で造られており、手には如意宝珠と法輪(輪宝)を持っています。六本の腕には六道(※)の苦悩から救うという意味があるそうです。(※)六道は、天道、人道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道、人間が輪廻転生する世界のこと。

智慧、財福、福徳授与、安産、延命のご利益があるとされています。

 

如意輪観音坐像(奈良国立博物館)

 

仏像彫刻原田謹刻 如意輪観音像 像高6㎝ 【如意輪観音】 サンスクリット名チンターマニチャクラ。如意宝珠と法輪の力によって,生きとし生けるものを救済するという菩薩。手に意のままに宝を出すという如意宝珠を持ち、いっさいの人々の願いを満たすので、如意輪観音の名がある。財宝を富ませ、苦悩する衆生を救うという。延寿・安産・除難を祈願して功徳あり。 ◆「庭の木を諸事情で伐りました。小さい頃から共に成長してきた家族の様な存在で、このまま処分してしまうのは申し訳なく感じています。小さくてもいいですから、その木でお姿を造っていただけないでしょうか?」 そんなご依頼をいただき謹刻させていただきました。納めさせていただいた際の、ご家族の安心されたご様子、目を細め喜んでいただいたご様子・・・・思い出すと今でも嬉しい気持ちが甦って参ります。

特注の仏像販売・仏像彫刻の専門店の仏像彫刻原田
〒990-0055 山形県山形市相生町7-38
TEL:023-622-2364 FAX:023-622-2363

手に意のままに宝を出すという如意宝珠を持ち、いっさいの人々の願いを満たすので、如意輪観音の名がある。財宝を富ませ、苦悩する衆生を救う。

 

 

 

馬頭観音菩薩像(ばとうかんのんぼさつ)

 

馬頭観音菩薩は観音像では珍しく憤怒の形相で表され、馬頭明王と呼ばれることもあります。怒りの激しさによって苦悩や諸悪を粉砕し、馬が草を食べるように衆生の煩悩を食べ尽くし災難を取り除くとされています。頭頂には馬の首があり観音独特の人差し指と薬指を伸ばして中指を折る馬口印(ばこういん)を結んでいます。3面や4面のお顔に2本の腕や8本の腕など様々な姿があります。

無病息災、動物救済、厄除け、旅行安全のご利益があるとされています。

 

馬頭観音立像(京都・浄瑠璃寺)

浄瑠璃寺(京都 木津川市)

福岡 清水山観世音寺

 

 

弥勒菩薩(みろくぼさつ)半跏思惟像

 

弥勒菩薩と言えば、広隆寺の弥勒菩薩半跏思惟像(みろくぼさつはんかしゆいぞう)が有名です。

弥勒とは古代インドではマイトレーヤと呼ばれ、慈悲から生まれた者を意味しています。弥勒は音写であり、「慈しみ」慈氏(じし)菩薩とも呼ばれ、釈迦牟尼仏の次にブッダとなることが約束された菩薩(修行者)で「弥勒下生経(みろくげしょうきょう)」によると五十六億七千万年後に人間界に降りて来た弥勒は龍華樹(りゅうげじゅ)の元で如来となり三回説法を行って、釈迦に変わって人々を救済すると言われています。(これを龍華三会という)

そのために今は兜率天(とそつてん)でほとけになるために修行をしているのです。有名な半跏思惟像(はんかしゆいぞう)は人間の住む娑婆世界に生まれ変わる日に備えて、将来どのようにして人々を救えばよいか思い悩んでいる姿とされています。五仏を配した宝冠をかぶったり、宝塔を手にしている像もあります。

 

弥勒菩薩半跏思惟像(京都・広隆寺)

特注の仏像販売・仏像彫刻の専門店の仏像彫刻原田
〒990-0055 山形県山形市相生町7-38
TEL:023-622-2364 FAX:023-622-2363

晩秋の斑鳩・中宮寺 - 楽しいブログ

 

中宮寺国宝菩薩半跏像 | 新美術情報2017

 

韓国国宝 半跏思惟像

 

勢至菩薩像(せいしぼさつ)

 

勢至菩薩は阿弥陀三尊として観音菩薩とともに阿弥陀如来の右脇侍として観音菩薩と共に三尊で表され、独尊で祀られることはほとんどありません。宝冠に小さな宝瓶(ほうびょう)を付けているのが特徴です。独尊で祀られることはありません。

智慧明瞭、家内安全、除災招福のご利益があるとされています。午年の人々を守る守護本尊であり、午年に生まれた人々の開運、厄除け、祈願成就を助けるともいわれています。

 

Museum für Ostasiatische Kunst Dahlem Berlin Mai 2006 008.jpg

(ケルン市東洋美術館蔵)

特注の仏像販売・仏像彫刻の専門店の仏像彫刻原田
〒990-0055 山形県山形市相生町7-38
TEL:023-622-2364 FAX:023-622-2363

 

文殊菩薩像(もんじゅぼさつ)

 

文殊菩薩は優れた知恵のほとけさまです。「三人よれば文殊の知恵」という格言があるように、知恵の神様として学業向上や合格祈願に有名な菩薩です。釈迦如来の右脇侍として普賢菩薩と共に三尊で並ぶことが多いですが、独尊で祀られることもあります。右手には剣、左手には経典、あるいは経典をのせた蓮華を持っています。文殊菩薩の髷(まげ)は一つから八つまでパターンがあります。

智慧明瞭、学業成就のご利益があるとされています。また、卯年の守り本尊です。卯年に生まれた人々の開運、厄除け、祈願成就を助けるといわれています。

 

文殊菩薩の中にミニ仏像、京都 大智寺、奈良博調査(共同通信) - Yahoo!ニュース

大智寺の本尊・文殊菩薩騎獅像

埋め込み

安倍文殊院文殊菩薩像

特注の仏像販売・仏像彫刻の専門店の仏像彫刻原田
〒990-0055 山形県山形市相生町7-38
TEL:023-622-2364 FAX:023-622-2363

 

普賢菩薩像(ふげんぼさつ)

 

普賢菩薩は理知と慈悲をつかさどるほとけさまです。6本の牙を持つ白い象に乗って合掌する姿でしられています。釈迦三尊ではお釈迦さまに向かって左手の合掌しているのが普賢菩薩です。文殊菩薩とペアを組み仏教の理想を実現するといわれてます。
日本では平安中期以降、女性の救済を説く法華経の普及によって、主に貴婦人たちからの信仰を集めました。

女性守護、修行者守護、息災延命、幸福を増やす増益のご利益があるとされています。また、辰・巳年の守り本尊です。

 

普賢延命菩薩像(パリ、ギメ美術館)

密教では、「普賢延命菩薩像」という特異な像があります(「普賢延命法」の本尊)。
長寿を願う祈祷の際のご本尊。宝冠をかぶり、2本あるいは20本の腕を持ち、3頭(4頭の場合も)の象に乗るお姿です。

 

普賢菩薩騎象像

普賢菩薩騎象像 国宝 12世紀 木造 彩色 截金 像高55.2cm

特注の仏像販売・仏像彫刻の専門店の仏像彫刻原田
〒990-0055 山形県山形市相生町7-38
TEL:023-622-2364 FAX:023-622-2363

 

日光菩薩像・月光菩薩像

 

日光菩薩は日光遍照菩薩とも呼ばれ、太陽の如く光を照らして苦しみの闇を消すといわれています。一方の月光菩薩は月光遍照菩薩とも呼ばれ、月の光のようなやさしい慈しみの心で煩悩を消すといわれています。薬師三尊を構成するのがこの菩薩たちで千の光明を発して、天下を照らし苦悩の闇を滅します。向かって右手が日光菩薩、左手が月光菩薩です。

健康長寿、病気治癒、災難除去のご利益があるとされています。

 

日光菩薩像、中国廣東省汕頭市

 

月光菩薩像、中国廣東省汕頭市

日光菩薩

月光菩薩

特注の仏像販売・仏像彫刻の専門店の仏像彫刻原田
〒990-0055 山形県山形市相生町7-38
TEL:023-622-2364 FAX:023-622-2363

 

虚空蔵菩薩像(こくうぞうぼさつ)

 

「虚空のように広大無辺の功徳と智慧を蔵する」虚空蔵とは宇宙のような無限の智慧と慈悲の心が収まっている蔵(貯蔵庫)を意味し、人々の願えを叶えるために蔵から取り出して智慧や記憶力、知識を与えてくれるとされています。ということで虚空蔵菩薩と名付けられました。この菩薩の前で「われを日本一の知者にしたまえ」と祈念した日蓮の逸話は有名な話です。

成績向上、記憶力増進、頭脳明晰、商売繁盛、技芸向上のご利益があります。また、丑・寅年の守り本尊です。丑・寅年に生まれた人々の開運、厄除け、祈願成就を助けるといわれています。

 

木造五大虚空蔵菩薩坐像のうち蓮華虚空蔵菩薩像 神護寺蔵 平安時代 国宝

木造 虚空蔵菩薩立像

木造 虚空蔵菩薩立像 南北朝時代〔明徳元年(1390)〕能満寺(高津区千年354)

仏像彫刻原田謹刻 虚空蔵菩薩像(こくうぞうぼさつぞう) 【虚空蔵菩薩】 虚空の様に無限の功徳を蔵するとされる菩薩。サンスクリット語アカーシャガルバの訳。無量の福徳・智慧を具え、これをつねに衆生に与えて諸願を成就させる菩薩である。

 

虚空蔵菩薩像 | 特注の仏像販売・仏像彫刻の専門店の仏像彫刻原田

特注の仏像販売・仏像彫刻の専門店の仏像彫刻原田
〒990-0055 山形県山形市相生町7-38
TEL:023-622-2364 FAX:023-622-2363

 

地蔵菩薩像(じぞうぼさつ)

 

地蔵菩薩は菩薩でありながら、他の菩薩のようにきらびやかな姿ではなく僧の姿をしています。お釈迦さまの入滅後から56億7000万年後の弥勒菩薩の出現までほとけに代わって人々の苦しみや悩みを救済する菩薩です。
閻魔大王の化身であるともいわれ、この世で一度でも地蔵菩薩に手を合わせると身代わりとなって地獄の苦しみから救われるとされ、人々から信仰を集めました。また他の仏とは違い人道など六道を直に巡って救済を行うとされ、その力は人道・天道・地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道からなる六道輪廻世界全体におよびます。

無病息災、五穀豊穣、交通安全、水子祈願、安産、子授け、子供守護、先祖菩提、戦勝祈願など様々なご利益があります

 

Jizo Bosatsu Horyuji.JPG

国宝・木造地蔵菩薩立像(奈良・法隆寺大宝蔵院)

 

 

特注の仏像販売・仏像彫刻の専門店の仏像彫刻原田
〒990-0055 山形県山形市相生町7-38
TEL:023-622-2364 FAX:023-622-2363

 

こし庵
地蔵菩薩は、地獄に落ちた人々を救済する菩薩であると考えられています。そして菩薩はさまざまな姿に変わり、常に私たちのそばにいて、手をさしのべたいという願いを持っているから、なんとも心強い存在ですね。

 

※このサイトの記事は学術的なものを参考にしていますが、個人的な感想や解釈ですので、レポートなどで使用することは固くお断りします。また、すでに公表された著作物を必要最小限、正当な範囲内での「画像の引用」を取り入れている事をお詫びします。

 

仏のさとりをひらいた【如来像 の画像】8種の違い|見分け方

続きを見る

【最澄と空海】 百済から仏像伝来|天台宗と密教

続きを見る

 

大日如来の命を受けて仏教の教えを守る【明王像の画像】9種の違い|ご利益

続きを見る

天界に住む仏法の守護神・福徳神【天部像の画像】21種の違い|ご利益

続きを見る

-仏教の歴史

© 2021 こし庵の仏教ブログ